ログイン・会員登録

お知らせ

2019/04/11気象変動による緑胡椒用農園の現状報告
コッコン州スラエアンバル郡のクラタペッパー農園からご報告。
『クラタペッパーの緑胡椒(グリーンペッパー)®』用の農場の動画です。
この12月から3月までの乾季は、異常気象でした。
本来の乾季であれば上空高高度一面に、薄雲が広がって陽射しを遮る為、涼しい日々がしばらく続きます。
しかし、今年はそれが無く、雨季のような積乱雲が立ち込める日々が続き、その為に暑さも厳しく、地表の水分蒸発も激しく渇水状態に陥って居ます。
水を撒きたくても、貯水池の水も干上がってしまい、畑も乾ききっています。
カンボジアの気象局の発表によると、まだまだ乾季が続くようで更に暑さも増すようです。
プノンペン市内も、コッコン州の水力発電が止まった為、電力不足となり、毎日街のあちらこちらで計画停電が数時間単位で行われています。
現時点でも、緑胡椒の農園は、乾きが増して、生育不良が目立ってきております。
今後の気象状況への対応によっては、通常の黒胡椒の生産にも大きな影響が出ると思います。
動画詳細は、以下のウェッブページにてご確認下さい。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索